EDは、全国で約1130万人推定患者がいる症状です

EDについて

全国で約1130万の推定患者がいる症状です

そもそもEDとは、英語の「Erectile Dysfunction」の頭文字で、「勃起不全」、もしくは「勃起機能障害」や「勃起障害」と訳され、男性の性機能障害(SD)の一つに数えられています。

現代の日本では、男性の約1130万人がEDと言われていますから、けっして珍しい症状ではありません。

日本人のED発症人口の年齢別割合

40代 20%、50代 40%、60代 60%、70代 70%

EDと感じられる症状例

  • 勃起しにくい
  • 性交が上手くいかず、自信が持てなくなった
  • 性行為が最後まで続かない
  • ときどき勃起しないことがある

EDの原因

加齢、肥満・運動不足、前立腺肥大症、慢性腎臓病、睡眠時無呼吸症候群、神経疾患、不妊症、脂質異常症、うつ病、糖尿病、高血圧、喫煙

EDに至る原因は、大別すると2つ。そして、その2つの混合型があると考えられています。

心因的要因(機能性勃起障害)

体など、陰茎の機能そのものには異常は認められず、心理的なものが勃起に影響を及ぼしている場合です。20代、30代、40代と若年層に多く見受けられます。

原因としては日常のストレスや経験によるトラウマ、「うつ」による不安などが挙げられます。例えば、多忙を極めていたり、性行為が上手くいかずに女性の態度に傷ついたことがある過去を持っている場合などです。

機器的要因(器質性勃起障害)

陰茎に関わる神経や血管などに異常がある場合で、50代以上に多く見られます。

加齢の影響

  • 糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病により神経や血管に問題のあるとき
  • 脳出血、パーキンソン病、アルツハイマー病などにより神経に問題のあるとき
  • 前立腺がんなどの手術の影響
  • 前立腺肥大などの泌尿器科系の疾患

 

 

480円からED処方
最適なED診療 院長対談
よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る
↑PageTop