EDは、全国で約1130万人推定患者がいる症状です

ザルティア錠について

ザルティア錠の処方をご希望の患者様へ

ザルティア

ザルティアは、一般名「タダラフィル」で、色・形・大きさ・容量などは異なりますが、ED治療薬である「シアリス」と同一成分の薬剤です。 いわゆるジェネリックではなく、タダラフィルの前立腺肥大症に対する有効性が認められたことから、この度新たに厚生省の承認を受け、商品名を変更して新薬として発売されました。

規格は2.5㎎と5㎎があり、用法は1日1回5㎎が基本となります。

 

ザルティアの副作用について

ザルティア錠

ザルティア錠の添付文書に記載された副作用の頻度は11.0%で、そのうちの主な副作用は、 消化不良:1.7%  頭痛:1.3%  CPK 上昇:0.9%  ほてり:0.9%などです。

その他、動悸・下痢・胃炎・めまい・筋肉痛・背部痛など1%未満の頻度です。

 

処方をご希望の方

  • ザルティア錠の自費診療での処方をご希望される患者様には、同成分であります「シアリス5mg」の処方をご案内させていただきます。
  • その場合は、前立腺肥大症の検査等は不要となります。
  • 他のED治療薬に準じて処方いたします。
  • 料金はこちらのページをご覧ください。

 

 

480円からED処方
最適なED診療 院長対談
よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る
↑PageTop