尿道炎外来について

尿道炎外来についてのご案内

当院では、淋菌・クラミジア性尿道炎のような、性感染症による尿道炎についても診療を行っております。

尿道炎の典型例は、下記の<状況>と<症状>に該当する場合です。
当てはまらない場合は、対応ができかねるケースもあります。

状況

・性的な接触による感染が疑われること
・腫れ・赤み・できもの等の、皮膚の外見上の変化や異常が無いこと
※皮膚症状については、当院では対応できませんので、泌尿器科・皮膚科を標榜する医療機関の受診をおすすめします。

症状

・排尿時の痛みや違和感・不快感
・尿道から膿が出たり、下着が汚れる
・自覚症状はないが、パートナーがクラミジアor淋菌と診断された

上記のような場合に対応が可能です。尿検査がありますので、尿が出せる状態で、診療が終了する30分前までにご来院ください。

費用について

当院の尿道炎外来は、基本的に自費診療となります。提携している泌尿器科クリニックの「遠隔診療」と組み合わせた診療となる場合もございます。

全額自費診療の場合の費用
初回(検査・投薬料込) ¥15,800(税込)
再診(検査・投薬料込) ¥8,800(税込)
再診(結果説明のみの場合) ¥3,800(税込)

480円からED処方
最適なED診療 院長対談
よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る
↑PageTop